台本書き

昨日、ようやく、台本の第一稿が書きあがった。 ひびきの村・ミカエルカレッジで上演する演劇で、 今回は「ハムレット」を1時間にして、上演しようと思って、書いていた。 原作から書くというのは、実は3作品目で、 以前に、「オイディプス王」「南総里見八犬伝」を書いて、いずれも上演した。 今回のハムレットは、言わずとしれた、復讐劇で、 ハムレットの中にある、憎しみという感情がテーマとし…

続きを読む

農の中での気づき

日曜日、今朝は思い立って、家族みんなで、畑に出かけた。 人が植物に触れ、作物に触れ、想いをかけるとき、 そこに交流が生まれて、 野菜たちが健やかに育ってくれる力になるんだよ、と そう子どもたちに話して。 それを子どもたちは、ふむふむと 真剣に聞いてくれた。 わたしは思うところあって、そのことを こころの底から大事にしたいと思う心境であったので、 真剣に聞いてくれ…

続きを読む

「詩作と言語造形」の講座終わりました

2017年8月16~20日、ひびきの村サマープログラム「詩作と言語造形」の講座5日間が終わりました。 昨年に引き続き、二回目となる今講座。 林の中に入り、徐々に林の静寂と親しくなってゆくという過程を踏まえ、 こころの中に、ある空間を作り出すことをしてきました。 そして、その内的な空間をキャンバスに、 自らの、真心の手触り、ぬくもりを感じつつ、ことばを紡いでゆく。 注意深く植物…

続きを読む